MENU

産後太りを経験して・・・

鹿児島セミパーソナルジムNAZ(ナズ)の迫田です。

私にとっては久しぶりのブログ投稿です。

 

今日は、産後MAX75kgを記録しそこから20kgダイエットを決意した過去を少しダラダラと書きます。

 

私、妊娠初期から出産までの体重変動は+8kg程で、産婦人科での健診時いつも助産師さんから褒められていました。

 

問題は出産後

出産後って消費量減りますよね、そしてたくさんの母乳を出すためにたくさんの栄養摂取も不可欠。

出産後の唯一の消費って授乳なのです。

母乳100mlを出すにあたり消費されるエネルギーはおよそ83kcal、1日平均母乳分泌量は780ml

なので、1日の授乳消費エネルギーは約640kcalなのです!!

ほぼ1食分のカロリーになりますね・・・

 

私の場合、唯一の消費源の母乳が出なかったんですね・・・

真夏の出産だったってこともあり、冷房生活で体が冷え切り、血行も悪く代謝も激落だったと思います。

何度も乳腺外来にも通いましたが、なかなかでした・・・

 

その後も運動不足、過食の積み重ねの日々で、娘が1歳になる頃には気付けば妊娠前より約20kgも体重が増えていて・・・

見た目肝っ玉母ちゃん。

当時は育児に忙しく、「ダイエットしよう」なんて思えずむしろもう痩せることを諦めいました。

しかし、体は正直で忙しい子育ての中で感じる体の節々の痛み・・

30歳を前に「アイタタ、アイタタ」と言いながらの生活に危機を覚え、一念発起でダイエットを決意しました。

どんなダイエットで20kg減に成功したのかはまたの機会に書きます!

 

産後太りでお悩みの方、たくさんいらっしゃると思います。

お母さんになる喜びは何ものにも変え難いものです。

私も娘を授かって十数年経ちますが、今でも初めて娘を抱いた時の感動は忘れられません。

今は絶賛反抗期中の娘と闘っていますが 笑。

お母さんは、子供をお腹に授かった瞬間から子供を守るための体に変わっていくのです。

とても素敵なことです。

 

産後のご自身のケア、頑張ってみませんか?

NAZ(ナズ)は頑張るママのダイエット・ボディメイクを応援します!

 

肝っ玉母ちゃん期の写真です。